お問い合わせはこちらをClick
管理者発信

【講師インタビュー5】 中嶌ゆみ さん

ファミリーキャリア~家族の幸せな人生設計 家族のキャリア設計をご存じですか? あなたは、ご自分のキャリア設計は明確にお持ちでしょうか?この記事をご覧の方は、キャリアについてしっかりお考えになられている方が多いかもしれません。で...
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーはコスパが悪い?

介護や看護、家族のケアをしながら働くワーキングケアラーは、急な遅刻早退、お休みや休暇をとるので細切れの仕事といわれます。正直、生産性が低いなと感じてはいませんか。ほんとうに、生産性が低いのでしょうか。
井上千椿投稿記事

プレスリリース 5つの基本構成とは

プレスリリースがサクサク書ける。初めて挑戦する広報担当者にもわかりやすく、作成に役立つ基本の構成を元新聞記者が解説します。
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーは令和の寿退社?

セピア色の昭和の話です。一度就職したら定年まで終身雇用が生活を守ってくれるから、できるだけ安定した大きな会社に、なにがなんでも就職しなさいと、当時の進路指導の先生や親、親戚たちに教えられてきました。これは男性も女性も、です。そして、会社...
二木奈緒投稿記事

一年の計は元旦にあり?

「一年の計は元旦にあり」・・・さて、本当に元旦で良いでしょうか?新しいことを始めるための計画を立てる効果的なタイミングについて解説いたします。
中嶌ゆみ投稿記事

「ファミリーキャリア」を考える vol 2

ファミリーキャリアを考えるときに、まずは自分自身のキャリアを「3つの輪」で考えてみること、そのうえで自分のWILLを明確化してパートナーや家族に共有することが土台になります。
井上千椿投稿記事

初めてのプレスリリース 知っておきたい基本

初めてのプレスリリースに挑戦する広報担当の方へ。押さえておきたいポイント、磨いておきたいセンスや差をつける習慣を元新聞記者が解説します。
二木奈緒投稿記事

「マルチタスク」の落とし穴

自分でも気付かないうちにマルチタスクになっていませんか?マルチタスクは、効率が良いように見えて実は時間生産性が下がっている可能性があります。マルチタスクをやめ、仕事のスピードと質を上げるコツをご紹介します。
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーはリトマス試験紙

カフェで聞こえてくるとなりの会話に、親の介護だとわかる話が珍しくなくなってきました。みなさんの職場にも、介護と仕事を両立する人がいらっしゃるのではないでしょうか。仕事とプライベートの両立は誰もが直面する時代です。介護に限らず、子育て、...
中嶌ゆみ投稿記事

「ファミリーキャリア」を考える vol 1

【ファミリーキャリア】共働き夫婦が、どちらか一方の機会を犠牲にせず、双方の人生とキャリアを充実させるにはどうすべきなのか。それは、夫婦共同で「家族としてのキャリア」を臨機応変に組み立てていくことです。
管理者発信

【講師インタビュー5】 中嶌ゆみ さん

ファミリーキャリア~家族の幸せな人生設計 家族のキャリア設計をご存じですか? あなたは、ご自分のキャリア設計は明確にお持ちでしょうか?この記事をご覧の方は、キャリアについてしっかりお考えになられている方が多いかもしれません。で...
管理者発信

未来を見据えた人材開発

中長期的視点で経営をとらえれば採用活動は必須です。しかし、それ以前に人材開発を考えるべきではないでしょうか。現有戦力の能力アップによる生産性向上を同時進行で考えなくてはいけません。
管理者発信

商工会議所・商工会の講習会企画の支援

商工会議所、商工会では親会、女性部、青年部、各部会の講習会から、創業塾、第二創業塾、女性創業塾、経営革新塾、事業承継セミナー、倒産防止セミナー)など多様な企画に携わらしていただきました。
管理者発信

社員が当事者になる人材開発

2021年「働きがいのある会社」ランキング 変わる「働きがい」の意味と意義 「働きがいのある会社」というネーミングには、古くて新しい印象があります。「働きがい」は新しい言葉ではなく昭和からありましたが、当時と意味合いも変わって...
管理者発信

営業の女性は入社10年で9割が現場から消える?

Work Story Award 人でもなく、企業でもなく、働くを取り巻く『ストーリー』 「Work Story Award」は「これからの日本をつくる100の”働く”をみつけよう」をテーマに、2017年から始まった5年間限定...
管理者発信

人材育成・人材開発を企画する原則

人材育成・人材開発は「2W1H」で考える 人材育成・人材開発は主に「階層単位」「職種単位」で企画されます。階層は年次や役割特有の課題があり、最適のタイミングで導入することで成長機会を支援することができます。一方で職種は課題解決、目標...
管理者発信

研修の成果を出すために「上司を同じ船に乗せろ」

研修を活かすも殺すも上司次第 一般的に営業現場のリーダーは、メンバーが研修で現場を離れることを良く思っていません。「このクソ忙しいときに研修かよ!」「俺が許すから欠席しろ!」といった言葉が普通に出ています。 研修を受けてきた部...
管理者発信

現在地点が分からず人材開発は考えれない

現在地点とゴール地点を確認する 現在地点を定義しないと目標とのギャップが解らない 「人材開発」計画を立てるうえで最初におこなうべきことは、現在地点を把握することです。現在どこに位置するか分からないのにやみくもに研修しても仕方あ...
管理者発信

【講師インタビュー5】 中嶌ゆみ さん

ファミリーキャリア~家族の幸せな人生設計 家族のキャリア設計をご存じですか? あなたは、ご自分のキャリア設計は明確にお持ちでしょうか?この記事をご覧の方は、キャリアについてしっかりお考えになられている方が多いかもしれません。で...
講師インタビュー

【講師インタビュー】文章コーチ 井上千椿さん

文章術はビジネスパーソンの能力アップ、組織の生産性向上に効果を発揮します。リーダー、管理職研修にも最適。まずは講師のインタビューをご覧ください。
講師インタビュー

【講師インタビュー3】パズル式時間管理術 二木奈緒さん

予定を見える化してパズルのようにタスクを並び替える 時間管理術はビジネスパーソンのOS いまビジネスパーソンに求められるのは「生産性」です。かつては『24時間戦えますか?』のコピーのもと、会社に泊まり込んで仕事をしたものです。...
講師インタビュー

【講師インタビュー2】IT活用推進の課題と提案 家門理恵さん

組織内のITスキルの差がコミュニケーションを阻害し生産性を落としていませんか?上司は部下にExcel、PowerPointの準備で的確な指示ができていますか?IT業務の指示のスキルを高めることが管理職に求められています。
講師インタビュー

【講師インタビュー1】ワーキングケアラー支援 丸山法子さん

家族の介護をしながら働いている人を「ワーキングケアラー」といいます。これは個人の問題ではありません。人事部、労働組合、労使一体となって取り組むべき課題です。まずはその実態と潜在的な問題の表面化をいて、意識を高めましょう。
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーはコスパが悪い?

介護や看護、家族のケアをしながら働くワーキングケアラーは、急な遅刻早退、お休みや休暇をとるので細切れの仕事といわれます。正直、生産性が低いなと感じてはいませんか。ほんとうに、生産性が低いのでしょうか。
井上千椿投稿記事

プレスリリース 5つの基本構成とは

プレスリリースがサクサク書ける。初めて挑戦する広報担当者にもわかりやすく、作成に役立つ基本の構成を元新聞記者が解説します。
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーは令和の寿退社?

セピア色の昭和の話です。一度就職したら定年まで終身雇用が生活を守ってくれるから、できるだけ安定した大きな会社に、なにがなんでも就職しなさいと、当時の進路指導の先生や親、親戚たちに教えられてきました。これは男性も女性も、です。そして、会社...
二木奈緒投稿記事

一年の計は元旦にあり?

「一年の計は元旦にあり」・・・さて、本当に元旦で良いでしょうか?新しいことを始めるための計画を立てる効果的なタイミングについて解説いたします。
中嶌ゆみ投稿記事

「ファミリーキャリア」を考える vol 2

ファミリーキャリアを考えるときに、まずは自分自身のキャリアを「3つの輪」で考えてみること、そのうえで自分のWILLを明確化してパートナーや家族に共有することが土台になります。
井上千椿投稿記事

初めてのプレスリリース 知っておきたい基本

初めてのプレスリリースに挑戦する広報担当の方へ。押さえておきたいポイント、磨いておきたいセンスや差をつける習慣を元新聞記者が解説します。
二木奈緒投稿記事

「マルチタスク」の落とし穴

自分でも気付かないうちにマルチタスクになっていませんか?マルチタスクは、効率が良いように見えて実は時間生産性が下がっている可能性があります。マルチタスクをやめ、仕事のスピードと質を上げるコツをご紹介します。
丸山法子投稿記事

ワーキングケアラーはリトマス試験紙

カフェで聞こえてくるとなりの会話に、親の介護だとわかる話が珍しくなくなってきました。みなさんの職場にも、介護と仕事を両立する人がいらっしゃるのではないでしょうか。仕事とプライベートの両立は誰もが直面する時代です。介護に限らず、子育て、...
中嶌ゆみ投稿記事

「ファミリーキャリア」を考える vol 1

【ファミリーキャリア】共働き夫婦が、どちらか一方の機会を犠牲にせず、双方の人生とキャリアを充実させるにはどうすべきなのか。それは、夫婦共同で「家族としてのキャリア」を臨機応変に組み立てていくことです。
小林未千投稿記事

女性は”女性活躍推進”の波にのろう

こんにちは!ビジョナリー経営人材育成コンサルタントの小林未千(こばやしみち)です。 2022年11月18日の日本経済新聞朝刊1面に「東大、女性教員5割増」という記事がありましたね。ご覧になりましたか? 東京大学が2027年度ま...
タイトルとURLをコピーしました