講演・研修の講師をお探しの担当者様 企画概要をヒアリングさせていただければ趣旨に沿ったご提案をご案内します。効率的に企画が出来ると好評いただいております。

営業パーソンの価値提供の変化~”期待に応える”から”期待を超える”

  • URLをコピーしました!

モノではなく、感動を売る営業の「型」づくりを支援します。

伊庭正康 <いばまさやす> 株式会社らしさラボ 代表取締役

1991年リクルートグループ入社。リクルートフロムエー、リクルートにて法人営業職として従事。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰4回を受賞。累計40回以上の社内表彰を受け、営業部長、(株)フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。

2011年、研修会社(株)らしさラボを設立。リーディングカンパニーを中心に年間200回を超えるセッション(リーダー研修、営業研修、コーチング、講演)を行っている。実践的なプログラムが好評で、リピート率は9割を超え、その活動は『日本経済新聞』『日経ビジネス』『The21』など多数のメディアで紹介されている。Webラーニング「Udemy」でもリーダーシップ、営業スキルなどの講座を提供し、ベストセラーコンテンツとなっている。

著書は累計40冊以上

*上記は一部です。

著書タイトル

・『がんばらない仕事術」(マガジンハウス) 』 2011.11

・『ゆとり世代を即戦力に変える5つの極意(マガジンハウス』 2012.4

・『TOP1%のリーダーだけが知っているNEWプロジェクトの作り方(フォレスト出版)』 2012.8

・『いい人をやめる本(ごきげん出版/AppStore限定 電子出版)』 2012.8

・『プレッシャーを味方にできる人、50の方法 (三笠書房) 』 2013.6

・『苦手な人がいなくなる(中経出版)』 2013.11

・『強いチームをつくる!リーダーの心得(明日香出版社)』 2014.4

・『絶対に残業しない人の時短(しごと)のワザ(明日香出版社)』 2015.2

・『営業の一流、二流、三流(明日香出版社)』 2015.11

・『残業ゼロだからこそ目標達成! ! 本気でやるチーム時短術 (明日香出版社)』 2016.6

・『すべてを手にする人が捨てている41のこと (かんき出版)』 2016.10

・『会社では教えてもらえない 仕事が速い人の手帳・メモのキホン(すばる舎)』2016.12

・『「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる! (ぱる出版)』2017.3

・『会社では教えてもらえない 段取りのキホン(すばる舎)』2017.7

・『1分間で打ち解ける!戦略的な雑談(明日香出版社)』2017.12

・『数字を上げる人のセールストーク・営業のキホン(すばる舎)』2018.2

・『面倒な“やりとり”がシンプルになる仕事のコツ48 (かんき出版)』2018.4

・『仕事の速い人が絶対やらない段取りの仕方(日本実業出版社)』2018.12

・『できるリーダーは、「これ」しかやらない (PHP研究所)』2019.1

・『計算ずくで目標達成する本(すばる舎)』2019.5

・『最高のチームをつくる プレイングマネジャーの基本(かんき出版)』 2019.7

・『トップ3%の人は、「これ」を必ずやっている (PHP研究所) 』 2020.2

・『会社でエリートになれるビジネスマナー&スキルWiki(徳間書店) 』2020.3

・『なぜ、一流は歩きながら仕事をするのか? (クロスメディア パブリッシング) 』2020.8

・『目標達成するリーダーが絶対やらないチームの動かし方(日本実業出版社) 』2020.10

・『結果を出す人がやっている! 仕事を「楽しくする」考え方(明日香出版社) 』2020.10

・『できる営業は、「これ」しかやらない(PHP研究所)』2021.2

・『結局、「しつこい人」がすべてを手に入れる(アスコム)』2021.5

・『できるリーダーは「命令しない」「教えない」(大和書房)』2021.6

・『超効率的に結果を出す テレアポ&リモート営業の基本(日本実業出版)』2021.10.8

等、多数

講演コンテンツ (90~120分)

テーマオンラインでもリアルでも、「成果を上げる時短」
    ~定時で帰れて成果アップ!
対 象時短が求められる中、短時間で成果を出せるヒントを模索する方
内 容ムダなことを効率的にやることほどムダなことはない。この講演では、個人と職場の
「正しい効率アップ」の方法を講義、ワークで学ぶ。
 ■ムダをとる方法(優先順位の付け方、聖域を無くす等)
 ■作業効率を高める方法(メール・文書作成の高速化、スキマ時間活用等)
 ■チームで協業する方法(効率的な会議、知恵出しの工夫、お願いの仕方等)
テーマオンラインでもリアルでも、あらゆるタイプの人と適切なコミュニケーションを図る
「ソーシャルスタイル・コミュニケーション」の極意
対 象①対人スキルを必要とする職種
②信頼関係の構築を必要とするリーダー
内 容コミュニケーションは、相手のタイプに合わせてこそ、成立する。
相手のタイプに応じたコミュニケーションをとる
スキル「ソーシャルスタイル」の実践法を学ぶ。
 ■ソーシャルスタイルの基礎知識
 ■各タイプの見極め方と接し方のルール
テーマ話題のストレスコーピングで「メンタルタフネス」を手に入れる
対 象①ストレスフルな環境にある方
 (メンタル予防)
  ②ストレスを感じる若手
 (入社半年~3年の離職防止)
内 容メンタルダウンしてからでは遅い。セルフマネジメントスキル
 「ストレスコーピング」を学ぶことで予防を図る。
    ■ストレスの正体とは(ストレスは自分の心にある)
    ■自身のストレスパターンをチェック
    ■ストレス耐性を向上させるコーピングとは
    ■コーピングの実践法
テーマオンラインでもリアルでも、1人でも多くの人を巻き込むための
「リーダーズ・コミュニケーション」
対 象①ゆとり世代を理解したいリーダー
②管理職になりたての人(基礎学習)
③掌握力を高めたいリーダー
内 容指示・確認ではなく、部下の意志を引き出し「やる気」を高めるリーダーが知ってきたい
コミュニケーションスキルを学習。
 ■信頼関係を築く傾聴
 ■コーチングの技術
 ■リーダーなら持っておきたい「大義」 等
テーマニーズはあるのではなく、つくるもの
「お客様のパートナーになる営業」
対 象①営業の基本を確認したい方
②御用聞き型から問題解決型営業への転換を模索する方
③部下への営業指導力を高めたいリーダー
内 容営業の基本ステップを確認すると同時に、
“一流の営業”がやっている各ステップにおけるポイントを知る。
 ■商談の基本ステップとは(問題解決型の商談)
 ■各ステップにおける「一流行動」とは
 ■ロープレ~振り返り

 相談は無料です。お気軽に 

上記のお問い合わせフォームを優先でお願いいたします。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!